読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim 入門編

Vimとは

 Vimはコンソール上でテキストエディタです。

Vimのモード説明

 Vimには、下記のモードが存在します。

モード名 説明
ノーマルモード ・カーソルの移動
・他のモードへの移行
・テキストのコピー,カット,ペースト
挿入モード ・テキストの入力,編集
コマンドラインモード Vimエディタコマンドの実行
・ファイルの保存
・テキストの置換
ビジュアルモード ・テキストの選択

 基本はノーマルモードです。各モードからEscキーでノーマルモードに戻ることができます。  その他のモードへ移行する場合には、下記のキーを入力します。

モード名 移行キー
挿入モード a:入力モード
i:挿入モード
コマンドラインモード /
ビジュアルモード v

カーソル移動

 Vimはノーマルモードの時に、下記のキーによって任意の方向にカーソルを移動することができます。

キー 移動方向
h
j
k
l

Vimエディタコマンド

 Vimエディタによって記述した内容や変更した内容を保存したり、Vimエディタを閉じたりする場合には、下記のコマンドを入力します。

コマンド 機能
:w 編集内容を保存
:q 未編集の状態でファイルを閉じる
:wq 編集内容を保存し、ファイルを閉じる
:q! 編集した内容も破棄して、強制的にファイルを閉じる